看護師のための精神科ノート
精神科について楽しく一緒に学んでいきましょう~♪ ご質問などがありましたら、コメントしていただければ、分かる範囲内で調べてお答えしたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神科救急(所沢市偏)
先日、日本精神科救急学会の総会に行って来ました。

アフターセミナーでの所沢市消防本部の人の話。。。

平成18年の救急車の平均収容時間(119番通報から医療機関到着まで)が
35.6分であり、

それを身体科と精神科で平均収容時間を出してみたところ。。。

  ・身体科35.2分

  ・精神科49.3分

精神科は、非精神科への収容時間と比較して15分も長く掛かってる。

その中には、収容までに120分以上の時間を要したものが7件あり、最長になると。。。

317分というものもある。

また、救急隊からの精神科救急情報センターへの問い合わせると。。。

「様子を見てはどうか」「どこも満床で入院できない」「遠方でもよければ…」

などと言われることが少なくない。

そんなことを言われても救急隊は、どっかの医療機関に搬送しなきゃならない!

以上のことから。。。

  ・精神科救急の受け入れ体制は、不十分であり改善が必要!

  ・精神科救急情報センターの機能不十分!

  ・関係機関は、傷病者の身になって対応すべきである!

ビシッと言われちゃいましたねぇ~

まったく、おっしゃる通りです。

救急学会の面目丸潰れ

まっ、この位言われた方がやる気が出るかもね

精神科も身体科も同じ医療なんだから、救急のネットワークを別にしないで同じ

ネットワーク内で運用しなきゃやっぱりうまくいかないよねぇ。

病院側にも救急の患者を診るっていう責任と義務を与えるべきだろう。

もちろん、ムチだけでなく救急に手厚い診療報酬を与えるアメも必要でしょ!



~追加~

東京では、今年の6月より、救急車での搬送の要否を救急隊が判断しているらしい。。。

だから、救急車が来ても通常の受診が出来る状態であれば、「自分で病院に行って

ください」って言われることがある。

いずれにしても、今後の動向が気になる。。。

↓よかったら、クリックしてください。
こちら


スポンサーサイト
Copyright © 2005 看護師のための精神科ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。