看護師のための精神科ノート
精神科について楽しく一緒に学んでいきましょう~♪ ご質問などがありましたら、コメントしていただければ、分かる範囲内で調べてお答えしたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解離性遁走
<解離性障害の分類>

1.離人症性障害

2.解離性遁走(とんそう)

3.解離性同一性障害

4.解離性健忘


解離性遁走

自宅・仕事場などから突然予想外の失踪をする。当人は、自分の過去の一部または全部を思い出すことが出来ない。自分の自己同一性について混乱や自覚欠如がみられる。

遁走中は、ほとんどの人に精神病理的症状はなく注意を引くこともない。回復後は、遁走中に起こった出来事は、全く思い出せない。

解離性遁走は、しばしば、結婚生活の葛藤、拒否の体験、自然災害、軍隊時代の出来事など非常にストレスの強い体験をした後に起こる。典型的な遁走の持続時間は短く数時間から数日間である。ただし、何ヶ月にも渡る遁走例もあり、遁走距離も数マイルに及ぶ場合もある。

ほとんどの場合は成人に発生する。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 看護師のための精神科ノート. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。